中古のフォークリフトを購入

中古のフォークリフトを購入しました。実は以前2台会社にあったのですが、コストダウンで1台にされてしまい、仕事が回らないということで再び2台です。しかし新車を購入する予算がないので中古です。ちなみにフォークリフトは毎年車検です。一台減らすとコストダウンにはなりますが、結果としてトホホな感じです。有名メーカーとしてはコマツとトヨタでしょうか。しかし、これまで取引のない会社からだと、なにかと面倒だという理由からコマツになりました。となると私の役目はほとんどありません。コマツに予算内で良いの持ってきてとお願いするのみです。試乗に行って見ると、型遅れと言われましたが、結構よさそうでした。フォークリフトは長く使うように設計されているとかで、滅多に壊れませんと説明されましたので、中古でも安心です。エンジン切っても荷物は落ちないし、人が座っていないと操作ができない安全設計で、よくできています。車検で取引もあるし、運もあると思いますが、良いのが来たと思います。まあ、販売担当と良い関係でありたいところですね。


中古のフォークリフトをうまく活用しましょう

様々な現場の荷役作業に欠かすことのできない車両に、フォークリフトが挙げられます。日々ハードな使い方をされることで、消耗はとても激しくなります。新しいものが欲しいと思っても、なかなか簡単に更新できるものではありません。新車で購入すると、百万単位での出費になります。そこで活用したいのが、中古のフォークリフトです。様々なサイトで紹介されていますし、また販売店でも多数の車両が販売されています。中古車とあなどるなかれ、とても状態の良い車両を簡単に検索することが可能です。整備もキチンと実施された状態で納車されますから安心です。私自身、会社で更新の検討にあたり、新車ではあまりにも高額なことから、状態のいい中古車を探すことにしました。結果、新車購入の数分の一の経費で購入することができました。実際に作業する担当者も、新車と遜色なく充分に使用できる、と話をしています。更新の際に、ぜひ一度検討してみてください。


中古のフォークリフトは数多く販売されています。

これは車と同じほど販売されているのです。もちろん新品も販売されていますが、フォークリフトは非常に価格が高いので、中古を買うの便利です。各メーカーごとに中古のモノも販売されています。車と同じ様に、年式などで価格は変わってきます。走行7距離はあまり関係ありません。どれだけの年数使ったかが一番価格に英教祖及ぼします。もちろん程度も価格に影響を与えます。きれいな車両はそれだけ高く程度が悪く汚くなれば価格は安くなります。それをどのあたりで妥協するかが価格の決め手となります。当然亜柄個人で買うことはまずないので、会社にとって納得できる車両を吟味しなくてはなりません。販売台数はそれほど多くはありませんが、中古だけを狙っていけばそれなりに見つけることは可能です。後は作業する場所をよく考えてガソリンかバッテリーかなどを考えないといけません。

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です